原作    竹吉優輔

茨城県取手市生まれ、二松学舎大学文学部国文学科卒業。2006年、東洋大学大学院文学研究科博士前期課程修了。2008年より、牛久市立中央図書館に司書として勤務する。2013年5月、「襲名犯」で、第59回江戸川乱歩賞を受賞し、作家としてデビューする。

 

監督、脚本 五藤利弘

新潟県長岡市出身。シナリオ作家協会会員。著作権委員会委員。自主制作作品が第3回、4回インディーズムービーフェスティバルに入選。日本テレビ「news every」「きょうの出来事」「N NNドキュメント」フジテレビ「NONFIX」「ザ・ノンフィクション」などテレビ番組の企画・構成・演出・プロデュースや劇場用映画の脚本・演出を担当。2009年自身の企画「モノクロームの少女」を映画化、脚本・監督担当。2011年「雪の中のしろうさぎ」脚本・監督。2012年「フェルメールの憂鬱」脚本・監督。「ゆめのかよいじ」脚本・監督。2013年「スターティング・オーヴァー」脚本・監督。2014年「愛こそはすべて」脚本・監督。「ゆめはるか」脚本・監督。2015年「花蓮~かれん」脚本・監督。

 

プロデューサー:西田宣善

協力プロデューサー:狩野善則

ゼネラルプロデューサー:城之内景子

事務局長:島田忠幸

副事務局長:柴田欽子

会計:平塚恒雄

事務局員:斉藤俊治 谷池公治 斉藤久代 結城繁 染谷和博 傍嶋賢 傍嶋みき 海老原由美